お問合せ

新型コロナウィルス渦中のピピ島ダイビングについて

2020年世界中での新型コロナウィルス感染症拡大を阻止する取り組みが各国でなされるなか、ピピ島があるタイでは比較的抑え込みに成功しています。(2020年9月15日現在)しかし、観光客受け入れには慎重な姿勢と最初の緩和施策が長期旅行者向けとなっていることで、日本人の方の日本からの渡航にも大きな制限があり厳しい状況です。

ピピ島自体も旅行者激減でダイビングショップもシュノーケリングツアーもまとまった客数でのツアー催行が難しく、中止しているところばかりで、現地の木製個人ボートドライバーを見つけて観光している方がわずかにいる状況です。当店にもタイ国内にて居住されている日本人の方々からピピ島のダイビングの状況やその他観光の情報についてお問い合わせを頂いております。現在、当店店主は日本へ緊急帰国をしておりますが、ダイビングツアーに関しましては、予約受付/手配/ダイビングのご説明やフォローアップを店主が責任もってご対応し、現地ではタイ人インストラクターによる引率とさせていただいております。ゆっくりとした簡単な英語を話します。日本人インストラクターは2020年12月中旬ピピ島復帰予定です
このようなイレギュラーな状況に遭遇してしまいお客様皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

ピピ島ダイビング日本人スタッフ
ダイブトライブ・ピピ店主脇本