お問合せ

ファンダイブ/SPトリップ

ピピ島ダイビングファンダイブキングクルーザーシャークポイントアネモネリーフ

ダイビングするならピピ島から潜れるダイブサイトを網羅!半日〜複数日ダイビングするならピピ島唯一日本人オーナー所有ダイビングボートがオススメです。レック(沈船)や生き物狙いのダイブサイト、カメラの被写体のお好み、レベルに合わせてサポートするガイドをいたします。外国人相乗りだと行き先主導権がなかったりワンパターンになりがち。当店ボートでならバラエティに富んだダイブサイトにご案内が可能。お問い合わせメールに日数とご希望をお申し付けください。最低催行人数4名様以上ならキングクルーザーコ・ハー5名様以上ならヒンデン/ヒンムアンスピードボートSPトリップも組めます!ご滞在期間でダイビングポイントアレンジいたしますので複数日のダイビングについてもお気軽にご相談ください。サークルやダイビングショップの団体ツアー歓迎。お得なオプションありますのでお申しつけください。
※タイ/日本の連休、年末年始はこれらSPトリップ開催日を事前発表し、予約受付致しておりますから、SPトリップスケジュール/予約状況はこちらで詳しく最新情報を掲載していますのでご確認ください。

※風の強い日や大潮あたりの潮流の早い時間帯、日程はダイブサイトをご希望に添えず変更することもありますのでご了承ください。

ピピ島ダイビングポイント
ピピ島ダイビング予約問い合わせ

ピピ島エリア
ファンダイブ

ピピ島ダイビング日本人ファンダイブ

当店のダイビングボートを使用したピピ島でファンダイブは、午前/午後2本の半日か、3〜4本のデイトリップに柔軟にご対応しており、ナイトダイブも可能です。ピピ諸島のダイビングエリアをトイレ/シャワー付き、デッキが快適な自社所有2階立てダイビングボートで巡りたっぷりダイビングをするツアーです。(外国人だらけの乗り合いボートではありません)ピピ島発のツアーなので各ダイブサイトまで30~45分程度の移動時間で済みます。ピピエリアでダイブサイト数は約15か所あります。
ライセンスのないお友達、ご家族、カップルも一緒のグループでダイビングできます。その際は他にファンダイブチームがいても一緒のバディにチームにならず、体験ダイバーの方と思う存分思い出づくりができます。

ツアー内容・料金

  • 開催日 : 1年中毎日
  • 申込み : 事前予約必要
  • ツアー時間目安 
    半日:AM 7:45~12:45頃 / PM 13:15~18:15頃
    1日:AM 7:45~15:00-16:30頃
  • 最大深度 : ライセンスレベルに合わせて
  • 使用ボート : ダイブトライブピピ自社ダイビングボート
ダイブ数価格/1名様
2Dive(半日)2500バーツ
リフレッシュ3400バーツ
3Dive(1日)3700バーツ
4Dive(1日)4800バーツ
複数日DiveDive数に応じて割引
ナイト1Dive2000バーツ
ピピエリア沈船/ヒンビダなどポイント遠方指定は1トリップ+500バーツです

料金に含まれるもの:インストラクター/ガイド料、ボート代、フル器材、ランチ、飲み物(コーヒー、紅茶、お水)、フルーツ
お持ちいただくもの:水着、タオル、日焼け止め、酔い止め(事前服用をお勧めします)、ライセンスカード、ログブック、ボートクルー(タイ人)へのチップ40〜50バーツ
※経験浅で1年以上ブランクがある方は900バーツ追加でリフレッシュ付きファンダイブ( スクーバレビュー)になります。希望制。またはこちらが判断した場合。

ピピ島ダイビングポイント
ピピ島ダイビング予約問い合わせ

ツアー当日までの流れ

  1. ネットにてご予約。メールでご予約いただけます。
    お支払い方法の確認をさせていただきます。paypalウェブカード払い(+手数料6%)/日本銀行送金(TTSレート+手数料6% ※日本の消費税はかかりません)、タイにお住まいの方はタイ銀行送金が可能。いずれかが済みましたらご予約完了。
  2. ご参加者さま名と年齢/レンタル器材サイズ/ボート上のお食事の確認
    器材全レンタル無料。度入りのマスク/ダイブコンピュータも無料貸し出ししております。お食事はガパオライス/タイ風焼きそば/タイ風チャーハンからご選択ください。(各メニューにチキン/ビーフ/シーフードが有ります。)
  3. ツアー当日、お店に集合し出発。
    ライセンスカード・ログブック拝見/器材フィッティング/免責同意書、健康状態・病歴の質問表へご記入いただきます。事前にツアー内容のご注意事項を必ずご確認ください。

ご注意事項

国立海洋入海料ダイビング初日600バーツ/2日目以降200バーツをツアー当日現地係員に別途お支払いすることになりますので現金をご用意ください。
※複数スクーバダイビング終了後、18時間は飛行機に搭乗することができません
※呼吸器系・循環器系、心臓疾患、てんかん、喘息、耳の病気など健康上問題のある方は、ダイビングしても問題ないか事前に医者の診断書が必要となりますお問合わせください。病歴の質問表はこちらから確認いただけます。
※当店はゲスト用の傷害保険に加入していますが、ダイビングトリップ以外はカバーできませんので、日本出発前までにご自分で海外旅行保険にご加入をお勧めします(ご予約確定時にトリップご参加者さまのパスポートと同じローマ字のお名前と年齢をお伺いいたします。)
※PMダイブ後/SPデイトリップ後はフェリーに間に合いませんのでツアー後はピピ島での宿泊が必要となります。
※未成年の方は、免責同意書への親権者様のサインが必要となります。
※ダイビング開始前8時間はアルコール摂取はお控えください。
※ツアー時間は海洋状況、シーズンにより前後する場合がございます。前日店頭にて再度ご確認ください。
※キャンセル料について、お客様都合でのキャンセルは14日前50%、3日前100%となりますので予めご了承ください。暴風などの悪天候で当店判断で催行できない場合は全額お返しいたします。
※水中だけ外国人ガイドになる場合がございますのであらかじめご了承ください。しかしながら日本人スタッフによるブリーフィングはさせていただきます。


ピピ島エリア外遠征
SPトリップ一覧

キングクルーザー/シャークポイント/アネモネリーフ3本デイトリップ

キングクルーザーシャークポイントアネモネリーフピピ島ダイビング

巨大沈船キングクルーザー。1969年就航、日本の高松と神戸を結んでいたフェリー六甲丸はその後タイに売却され、キングクルーザーと名前を変えましたが、1997年5月4日、プーケットとピピ島の中間くらいの位置でサンゴ礁と激突し沈没。乗客乗員800名は全員救助されました。事故から20年以上経った今、全長83mの巨大な船体は屋根が崩落しているものの、巨船体は健在。群生した美しいソフトコーラル、あらゆる魚種の魚影が濃く、まるで魚の吹雪。
キングクルーザーが衝突した岩礁はアネモネリーフと呼ばれ、その名のごとく岩山を覆い尽くすイソギンチャクが絨毯のように覆われ、クマノミがたくさん住んでいるダイビングポイント。さらにその近場にはシャークポイントと呼ばれるここも赤/紫色鮮やかなソフトコーラルが群生する岩場があり、これらのポイントでは大型のピックハンドルバラクーダやレオパードシャークが比較的よく遭遇でき、マダラトビエイやジンベエザメが見れることもあります。
ウミウシやアンダマン海のシーホースなどマクロ好きな方も満足できる被写体がいるダイブスポットで3本潜るデイトリップです。帰路ではビールやジュースで乾杯も!詳細はコチラ

ツアー内容・料金

  • 開催日 : 12月-GW
  • 申込み : 事前予約必要
  • ツアー時間目安 : 07:30~15:30頃
  • 参加可能ライセンス :アドバンスド以上またはそのコース生徒
  • 最大深度 : 約30m(キングクルーザーは18mオーバー)
  • 使用ボート : ダイブトライブピピ自社ダイビングボート
人数/本数価格/1名様
4名様/3Dive4900バーツ
5名様〜/3Dive4500バーツ

料金に含まれるもの:インストラクター/ガイド料、ボート代、フル器材、ランチ、飲み物(コーヒー、紅茶、お水)、フルーツ

お持ちいただくもの:水着、タオル、日焼け止め、酔い止め(事前服用をお勧めします)、ライセンスカード、ログブック


コ・ハー”ハー島”(5アイランド)スピードボートトリップ

コハー コ・ハー ピピ島ダイビング

ピピ島から南下すること約40キロ。タイ語で「コ」は島、「ハー」は数字の5を意味します。その名の通り、5個の島々からなる絶景の岩壁の島々とクリスタルブルーの海。店主も大好きな場所です。
大聖堂のようなたて穴にあるエアードームや、大物も期待できる外洋感あるダイナミックなダイブサイト、ピピ諸島とはまた違った美しいコーラルの景色が広がっており、コ・ハーの選りすぐり2〜3ヶ所のポイントでダイビングします。特に難しいサイトではありませんのでライセンスのレベルはさほど関係ありません。ブランクのあいたダイバー向けのスクーバレビューも、深度12m体験ダイビングも可能ですので、チームを分けてインストラクター/ダイブマスターをつけます。スピードボートでの遠征につきクーラーボックスを搭載し、帰路ではビールやジュースで乾杯も!詳細はコチラ

ツアー内容・料金

  • 開催日 : 10月-4月
  • 申込み : 事前予約必要
  • ツアー時間目安 : 07:30~14:30頃
  • 参加可能ライセンス :体験ダイビングでも可能(12m まで)
  • 最大深度 : ライセンスレベルによってチームわけ/ガイド可
  • 使用ボート : スピードボート
ダイブ数価格/1名様
3Dive 5900バーツ
2Dive5300バーツ
体験ダイビング+1500バーツ追加
アドバンスド講習3Dive講習費+3500バーツ
アドバンスド講習2Dive講習費+2500バーツ
最低催行人数4名様

料金に含まれるもの:インストラクター/ガイド料、ボート代、フル器材、ランチ、飲み物(コーヒー、紅茶、お水)、フルーツ

お持ちいただくもの:水着、タオル、日焼け止め、酔い止め(事前服用をお勧めします)、ライセンスカード、ログブック


ヒンデン/ヒンムアン スピードボートトリップ

タイ、アンダマン海最高峰のダイビングスポットで北にリチェリューロックやシミラン諸島があるなら、南にはヒンデンヒンムアン。色鮮やかなソフトコーラルが咲き乱れるそれはそれは美しくダイナミックな岩礁にジンベエザメやマンタといった大物が頻繁に出現、圧倒的な魚影に包まれるダイビングサイトとして、タイ人や西洋人にはよく知られたダイブサイトへスピードボートで行きます。クーラーボックスを搭載し、帰路ではビールやジュースで乾杯も!

ツアー内容・料金

  • 開催日 : 10月-GW頃
  • 申込み : 事前予約必要
  • ツアー時間目安 : 07:20~14:30頃
  • 参加可能ライセンス :アドバンスド以上、もしくはPADIアドバンスドコース受講2日目で可能。(経験本数もお尋ねしますが、本数よりも、コンピュータを所持し減圧理論を理解したダイビングが可能な方。平均深度の深いダイビングを繰り返します。)
  • 最大深度 : 約30m
  • 使用ボート : スピードボート
本数価格
2Dive5900バーツ/1名様
アドバンスド講習2Dive講習費+2500バーツ/1名様
最低催行人数5名様

料金に含まれるもの:インストラクター/ガイド料、ボート代、フル器材、ランチ、飲み物(コーヒー、紅茶、お水)、フルーツ

お持ちいただくもの:水着、タオル、日焼け止め、酔い止め(事前服用をお勧めします)、ライセンスカード、ログブック、ボートクルー(タイ人)へのチップ100バーツ


ツアー当日までの流れ

  1. ネットにてご予約。メールでご予約いただけます。
    お支払い方法の確認をさせていただきます。paypalウェブカード払いか日本銀行送金(TTSレート+手数料6% ※日本の消費税はかかりません)、タイにお住まいの方はタイ銀行送金が可能。いずれかが済みましたらご予約完了。
  2. ご参加者さま名と年齢/レンタル器材サイズ/ボート上のお食事の確認
    器材全レンタル無料。度入りのマスク/ダイブコンピュータも無料貸し出ししております。お食事はガパオライス/タイ風焼きそば/タイ風チャーハンからご選択ください。(各メニューにチキン/ビーフ/シーフードが有ります。)
  3. ツアー当日、お店に集合し出発。
    ライセンスカード・ログブック拝見/器材フィッティング/免責同意書、健康状態・病歴の質問表へご記入いただきます。事前にツアー内容のご注意事項を必ずご確認ください。

ご注意事項

※複数スクーバダイビング終了後、18時間は飛行機に搭乗することができません
※呼吸器系・循環器系、心臓疾患、てんかん、喘息、耳の病気など健康上問題のある方は、ダイビングしても問題ないか事前に医者の診断書が必要となりますお問合わせください。病歴の質問表はこちらから確認いただけます。
※当店はゲスト用の傷害保険に加入していますが、ダイビングトリップ以外はカバーできませんので、日本出発前までにご自分で海外旅行保険にご加入をお勧めします(ご予約確定時にトリップご参加者さまのパスポートと同じローマ字のお名前と年齢をお伺いいたします。)
※SPデイトリップ後はフェリーに間に合いませんのでツアー後はピピ島での宿泊が必要となります。
※未成年の方は、免責同意書への親権者様のサインが必要となります。
※ダイビング開始前8時間はアルコール摂取はお控えください。
※ツアー時間は海洋状況、シーズンにより前後する場合がございます。前日店頭にて再度ご確認ください。
※キャンセル料について、お客様都合でのキャンセルは14日前50%、3日前100%となりますので予めご了承ください。当店判断でSPトリップ催行不可となり、通常トリップとなった場合はかかりません。差額清算がある場合はお返しいたします。
※水中だけ外国人ガイドになる場合がございますのであらかじめご了承ください。しかしながら日本人スタッフによるブリーフィングはさせていただきます。
※コハーは国立海洋入海料600バーツを現地係員に別途お支払いすることになります。
※シャークポイント〜トリップ、ヒンデン/ヒンムアントリップはエリア外のためピピ島国立海洋入海料がかかりません。
スピードボートSP最低催行人数 4〜5名様
自社ダイビングボートSP最低催行人数 5名様〜

よくあるご質問

  ピピレイ島でのダイビングは何が見れますか?スノーケリングと違いますか?

ピピレイ島(ビダ島含む)周辺ではフエダイ、バラクーダ(カマス)、ホシカイワリといった魚の群れや、人気者のカクレクマノミなどの美しい熱帯魚たちはもちろん、大物だとウミガメ(タイマイ)、ブラックチップリーフシャーク(ツマグロ)、レオパードシャーク(トラフザメ)に出会えることも多く、シーズンによってはジンベイザメに出会える幸運な方も。ウミウシ、エビ、シーホース、ニシキフウライウオといったマクロ(小さい生物)も豊富。さらにアンダマン海ならではの固有種も見れます。
スノーケリングだと水深3~4m程度に限られてしまうのに比べ、10m以上潜るダイビングでは見えるものが全く変わります。さらにダイビングポイントはスノーケルツアーでは行かない場所なのでサンゴも美しく、見れる魚の量、種類が断然違います。ピピ島では10~18mに見どころが多く、体験ダイバーの方でも12mまで潜れるのでファンダイバーの方とほぼ同じルートで回れて見どころはほぼ網羅できちゃいます。せっかくピピ島まで来たのにスノーケリングだけで終わらせてしまうのはもったいないことです!

  ダイビングはまったくの未経験、泳ぐのも苦手なのですが大丈夫ですか?

全く問題ありません。体験ダイビングはダイビングをやったことのない方のために、ダイビングを楽しんでもらうためのプログラムです。インストラクターが手をつないで調整、コントロールは全部やってくれるので安心・簡単です。当店では体験ダイバー2名につきインストラクター1名がつく少人数制なのでさらに安心です。

  わたしは体験ダイビング、友達はファンダイビングなのですが一緒にダイビングできますか?

はい、できます。ファンダイバー(ライセンス保持者)と体験ダイバーも一緒にダイビングできるので、カップル、ご家族、お友達同士でのグループダイブが可能です。

  友達はダイビングしないのですがスノーケリングとしても参加できますか?

はい、できます。スノーケルセット、ライフジャケット、ランチ、お飲み物(水、コーヒー、紅茶)、フルーツ、ボート代込みで800バーツにて参加可能です。スノーケルガイドは付きませんのであらかじめご了承ください。
※ピピレイマリンパーク入海料を別途港のタイ観光庁係に当日お支払いいただきます。

  1グループにつき何人くらいダイビングに行くのですか?友達みんなで一緒にいけますか?

体験ダイバーの場合は基本、2名様につきインストラクター1名が付きます。ファンダイバー(ライセンス保持者)の場合はガイド1名につき1グループ4~5名程度の少人数制グループなので安心です。お友達グループは皆さん一緒に行くことももちろん可能です。体験ダイバーの方とファンダイバーの方のお友達同士で一緒のグループで行くことも可能です。

  ツアー当日に必要なものは何ですか?

水着(下に着てくる)、タオル、日焼け止め。ファンダイバー(ライセンス保持者)の方はライセンスカード、ログブックをお持ちください。一度でも乗り物酔いになったことのある方はツアー前に酔い止めを飲んでくることをお勧めします。また、ボートクルーへのチップとして100バーツ程度お持ちいただけますと助かります。

  午前発ツアーと午後発ツアーで迷っています。違いはありますか?

基本的には同じですが、比較的5-11月は午前中のほうが天候、海洋状況が良いことが多いです。

  午後のフェリーでプーケット/クラビに行くのですが間に合いますか?

午前発ツアーに参加いただければ間に合います。13:00頃にツアー終了予定ですので、16:00発プーケット行き/15:30発のクラビ行きフェリー/スピードボートに間に合います。事前にスタッフまでお知らせください。朝チェックアウト後、ショップにてお荷物をお預かりできます。シャワーもショップにてどうぞ。当ショップよりフェリー乗り場までは徒歩2分ほどです。

  視力が悪くメガネ、コンタクトレンズを使っているのですが大丈夫ですか?

コンタクトレンズを着用してのダイビングも可能です。使い捨てレンズをお勧めします。メガネご使用の方で視力が0.1以下の方は度付きレンズもご用意可能ですのでお申し付けください。

  水中カメラレンタルはありますか?

はい、あります。ダイビング用の水中耐圧デジタルカメラ(動画も撮影可)ご用意できます。SDカードお持ちであれば直接保存、またはクラウドにアップロードできます。カメラマンによる撮影をご希望の方もお問い合わせください。

  どんなボートでいくのですか?トイレはありますか?

当店ダイブショップのボートは20人乗りのダイビングボートです。ローワーデッキ(1階)がダイビングエリア、トイレ、シャワー、ティーエリア、キャビン(居室)。アッパーデッキ(2階)は防水ビーズクッションを配置し、後方はサンデッキ(日光浴デッキ)と快適なボートです。おタバコは2階後方にてお願いします。参加人数により別の乗合いボートとなることもございますのでご了承ください。ただし基本的にボートのサイズは変わりません。

  ホテルへのピックアップはありますか?

申し訳ありません、ピックアップサービスはございません。当日は集合時間までに当店にお越しください。リゾートではトンサイエリアへの定期便を出しているところもございますのでご確認ください。定期便がない場合はリゾートを通しプライベートタクシーボートをご手配ください。

  当日雨が降ったら中止ですか?

雨天決行です。雨が降っても海の中は穏やかなのでダイビングにはあまり影響ありません。ピピ島の天気は雨がふってもスコールで数十分または1時間程度で終わる場合が多いです。ダイビングツアーに影響するのは強風、高波のほうです。天候で欠航と判断した場合は100%ペイバックになることもありますが、年に1~2回程度です。まずは集合場所までお越しいただくか、当日朝お電話にてご確認ください。

  貴重品を預けられるセーフティーボックスはありますか?

ご用意しておりません。貴重品はホテルのセーフティーボックス等をご利用いただくか、当店カウンターレディーにお預けください。お荷物をショップにお預けになる方はロック式のスーツケースかバックパックタイプのものは南京錠等をご用意ください。

  記念ダイブ、誕生日ダイブ、プロポーズダイブなどのアレンジはできますか?

フラッグ(文字を書いた布)のご用意できますのでお問い合わせください。その他アレンジ等についてはまずはご相談ください。